17.04.06観桜散歩

 明日から天気が下り坂との予報なので、桜が気になり出かける。鎌倉山は桜の名所だが、まだ五分咲の感。老木が多いためそろそろ植え替えが必要なのではと余計なことを考える。

桜の名所の鎌倉山を遠くから眺めると桜の花でうっすらと白く見える
DSC_6367 (800x533)

鎌倉山の道はまだ五分咲の感じ
DSC_6371 (800x533)

鎌倉の浄光明寺では観光客は誰もおらず、こちらの桜は三分咲き程度だ
DSC_6379 (800x533)

DSC_6380 (800x533)

薬王寺も浄光明寺の近くなので似たようなものだ
DSC_6384 (800x533)

DSC_6382 (800x533)

 久しぶりに北鎌倉の円覚寺に。ここは明治時代に鉄道の敷地を提供したので、今でも門前をJRの横須賀線が走る。夏目漱石もよく円覚寺に通い参禅したそうだ。

お寺の前のJR横須賀線
DSC_6411 (800x533)

山門の脇の桜は写真スポットだ
DSC_6392 (800x533)

方丈の庭園にかかる桜 
DSC_6398 (800x533)

境内の洪鐘は国宝だが、木製の物は痛みが目立つ
DSC_6402 (800x533)

 円覚寺そばの東慶寺は円覚寺派の寺で「縁切り寺」としても有名。元々は尼寺のため、何時行っても優しい感じがする花の寺である。

東慶寺山門も写真スポット 
DSC_6414 (533x800)

庭園の枝垂れ桜
DSC_6417 (533x800)

 東慶寺から亀ヶ谷の方に向かうと長壽寺がある。中々美しい庭があるが、観光シーズンは金土日の三日間のみ一般開放されている。仕方がないので門の間から盗撮する。ここはどちらかというと桜よりモミジが美しい。

DSC_6390 (800x533)

DSC_6388 (800x533)

 長壽寺から明月院に向かう。明月院は建長寺派の寺であり、紫陽花寺の別名で有名だ。
此処の方丈の円窓から見える裏庭は鎌倉では有名な写真スポット。桜は少ないが、苔の生えた庭には桜の花びらがこぼれていた。

DSC_6427 (800x533)

DSC_6421 (800x533)

 明月院からは建長寺が近い。建長寺は鎌倉の桜の名所の一つである。総門までの参道は桜並木でカメラ小僧(爺)が大勢シャッターを切っている。

DSC_6441 (800x533)

DSC_6430 (800x533)

仏殿内の千手観音前には断食修行の釈迦像がある
DSC_6439 (800x533)

 建長寺から巨福呂坂切通を過ぎると鶴岡八幡宮に至る。ここの桜も必ず鎌倉観光のポスターに載っている。ただ、段葛が改修されるまでは老木の桜のトンネルであったが、改修後は若木となったため以前のような迫力はなかった。

八幡宮の源氏池、平家池にかかる桜は今が見ごろ
DSC_6447 (800x533)

DSC_6446 (800x533)

観光客が大勢詰めかける八幡宮  
DSC_6449 (800x533)

新しく改修された段葛
DSC_6451 (800x533)







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる