15.11.17妙本寺

 今日は、チョット気になった妙本寺に行く。

 先日、ある本を読んでいたら中原中也が小林秀雄に愛人を横取りされたという。中也の写真を見ると子供のように華奢で繊細な感じがする。従い小林秀夫の敵ではなかったのだろう。チョット許せない気がする。
 中也が17歳の時に3歳年上の長谷川泰子と京都で知り合い同棲を始めた。中也と手を携えて東京に出てきた途端に泰子が小林によろめいてしまった。しかし泰子と小林の関係は長く続かず、泰子は演出家との間に子供をもうけた。中也はその子の名付け親になっている。
 ところが、泰子は、その後実業家と結婚し豪奢な暮らしをしたが、戦後は困窮しビルの管理人となり、最後は横浜の老人ホームで生涯を閉じる。まさしく「魔性の女」の生涯というところか。
 一方、中也は26歳の時に遠縁の女性と結婚。その後長男をもうけたが、その長男が2歳の時に病死、それが原因で精神に異常をきたす。一方、小林秀夫とは妙本寺の海棠の下で仲直りするが、半年もたたずに持病の結核が悪化し鎌倉町扇が谷にて30歳で他界。中也の生涯は不幸の連続のようだ。

総門
妙本寺は鎌倉駅から10分もしない所に位置している。総門までは一般の住宅が続く。総門を入るといきなり右手に「比企が谷幼稚園」がある。それにしても電線を地中化できないのか、鎌倉市はこの程度でで世界遺産に登録しようとしている。身の程知らず!

参道
総門から二天門までは深山幽谷の感じがする参道が続く。

二天門
二天門から祖師堂を眺めると額縁から見るような感じがする。

祖師堂
祖師堂は一見すると本堂のように大きな建物だが、本堂は別にある。

海棠
祖師堂の横にあるこの海棠の下で中也と小林が仲直りをしたという。

石碑
この寺の開山は日蓮とも、日蓮の本弟子六老僧のひとり日朗とも言われている。

日蓮像
この界隈は日蓮ゆかりの寺が多い。同じように日蓮像が建立されている。

富士山
帰り道にいつものカメラスポットより富士山を眺める。今日は雨上がりで水蒸気が多くイマイチな感じだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる