16.05北米大陸横断旅行 1

 5月10日から高校時代の友人O君とバスと鉄道によるアメリカ大陸横断の旅に出かけた。古希を過ぎても、会うと途端に半世紀前の青春時代にバックトウザヒゥチャ―。友達とは一生モノの宝物だ。バス走行距離5700km、鉄道走行距離1010km合計6710kmの長旅。

【ロサンゼルス~ラスベガス450km】・・・成田から約10時間のフライトでロスに到着。さっそく時間を16時間戻し、西海岸のサマータイムに合わせる。日付も1日遅らせる。
 ロスの定番観光地、ハリウッド、マリナデルレイ、サンタモニカを訪れる。ルート66は1926年にシカゴからロスのサンタモニカまでの3755kmのハイウエーでモータリゼーションの先駆けとなった。ジョン・スタインベックは「怒りの葡萄」でルート66を「母なる道」と名づけた。また、米TVドラマ「ルート66」は、2人の若者が冒険を求めてハイウエーをひた走るロードムービーで爆発的な人気をよんだ。その主題歌「ルート66で行こう "Get your kicks on Route66"」はナット・キング・コール、ローリング・ストーンズらが演奏し、今なお人々に歌いつがれている。第二次大戦後のアイゼンハワー大統領の時代にフリーウェーの整備が行われ、このルート66は1985年に廃線となった。

サンタモニカの「ルート66」終着点の標識
サンタモニカの標識

サンタモニカ海岸、如何にも絵になりそうな感じ
サンタモニカの海岸

ハリウッドにあるアカデミー賞授賞式の会場となるドルビーシアター
アカデミー賞授賞式会場

ハリウッドの歩道になぜか「ドナルド・トランプ」
なぜかトランプ


【ラスベガス~グランドキャニオン450km】・・・ラスベガスはホテル・ルクソールに宿泊。このホテルはカジノが中心なのでホテルとしてはイマイチ、ルームキーに不具合があり三度取り換えてもらった。朝食会場に行くには、どうしてもカジノの中を通らねばならず、カジノでお金を落とす仕組みになっている。朝食を食べに出かけたところ、大勢の人をカジノで見かけた。多分徹夜でギャンブルに興じていたのだろう。

ホテル・ルクソールは古代エジプトのピラミッドやスフィンクスを模倣しているホテル

ラスベガスでひときわ目立つ「トランプタワー」
トランプタワー


 ネバダ州のラスベガスからアリゾナ州のグランドキャニオンに向かう。途中、大恐慌対策としてルーズベルトが提唱したニューデーㇽ政策のフーバーダム(コロラド川でネバダ、アリゾナの州境)で出来た人造湖のミード湖を通過する。また、ルート66の面影の残るセリグマンを通過する。このセリグマンは「ルート66をこのまま無くしてしまってはいけない!」という町の床屋さんのエンジェルおじさんと、アイスクリーム屋さんのホアンおじさんの2人が努力しルート66保存運動をしている。全米から「ルート66」のフアンがやって来るそうだ。

エンジェルおじさんの博物館のような床屋
エンゼル伯父さんの床屋

床屋の椅子に座らせていただく
床屋の椅子

店の前のどこまでも続く旧ルート66
どこまでも続く道


 セリグマンから更にバスでグランドキャニオンへ。グランドキャニオン国立公園 (Grand Canyon National Park) はアメリカ合衆国の最も古い国立公園の1つでありアリゾナ州北西部に位置している。公園内には、コロラド川の峡谷であるグランドキャニオンがあり、これは大自然の驚異の1つである。この公園は1,902 mi² (4927 km²) の面積を占めている。アメリカの国立公園の父といわれるステファン・マーサーの顕彰碑が立っている。

グランドキャニオン国立公園の入り口
グランドキャニオンの標識

アメリカの「国立公園の父」と呼ばれるステファン・マーサーの顕彰碑。他の国立公園でも見かける。
ステファン・マーサー

壮大なグランドキャニオン。壮大さはカメラに収まりにくい。地球の大きな割れ目だ。
グランドキャニオン3

グランドキャニオン1

グランドキャニオン2

翌朝、朝陽を見るためにグランドキャニオンを訪れる。まさしく、厳かで「御来光」の感じ。
グランドキャニオンの朝日

ここにもエルク(ヘラ鹿)がいた
エルク1

馬ほどの大きさのエルク
エルク



【グランドキャニオン~モニュメントバレー300km】
 アリゾナ州からユタ州に入る。メサといわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだ岩山ビュートが点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるようだ。古くからナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄の下で一般に公開されており、「ナバホ族の聖地」とも呼ばれている。ナバホ族の居留地なので国立公園にはならなかったそうだ。そして様々な西部劇の撮影にも使われ、どこかで見たような光景であった。ユタ州に入り山岳部時間として時差を1時間早める。

ナバホ族の交易所で先住民の手作りグッズを販売している
ナバホ族の交易所

典型的な岩山ビュート
典型的なビュート

典型的な台地メサ
典型的なメサ

ジョン・ウェインが活躍する映画「駅馬車」で見たような光景
駅馬車の光景

ジョン・フォード監督が撮影中に使用した住宅
ジョンフォード・フォード

映画「フォトレス・ガンプ」でトム・ハンクスが最後に走るシーンはここで撮影したという
フォトレスガンプ

【モニュメントバレー~コーテス200km】・・・モニュメントバレーからコロラド州コーテスに向かう途中にフォーコーナーズに立ち寄る。ここは時計回りでコロラド、ニューメキシコ、アリゾナ、ユタと4州が90度で交わっている所だ。この地域は鉱物資源が豊富であり、特に日本に投下された原子爆弾の材料が採掘されたウラン鉱山が存在する場所としても知られている。

フォーコーナーズの説明プレート
4コーナー1

フォーコーナーズの中心点で両手両足を使って指し示す。定番の写真ポイントらしい
4コーナー2

トイレは汲み取り式。アメリカにもバキュームカーで処理するトイレがあるのでビックリ
バキュームカー


【コーテス~メサベルデ50km】・・・メサベルではコロラド州南西部に位置する。プエブロ・インディアン(モンゴロイド系)のアナサジ族の残した断崖をくりぬいた一連の集落遺跡群で、現在国立公園になっている。また、世界遺産にも登録されている。スペイン語で、緑の台地という意味。メサヴェルデは211 km²の地域を占めている。この入口は コーテスの町の東に位置している。アナサジ族の遺跡は紀元1200年頃(鎌倉時代ころ)のもので外の世界との交流がなかったため、さながら縄文時代の遺跡のようだ。外敵から防御するためなのか断崖絶壁に造られており、出入りが大変と思う。信じがたいことだが、アナサジ族の人々の身長は90cm足らずで、いつ頃この世界から姿を消したかわからないそうだ。

メサベルデ国立公園のプレート
国立公園の碑

メサベルデの住居跡。丸い風呂桶状の物は会合に使用したといわれている
メサベルデ

断崖絶壁をくり貫いて造った住居跡
メサベルデ2

メサベルデの当時の生活を表わしたジオラマ
ジオラマ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる