19.01.10.-21台湾雑感

台湾で12日間旅をした。その間に感じたことや記憶に残ったことを箇条書に記した。

熱帯で咲く花『バウヒニア』が咲いていた
DSC_5863 (800x533)

台湾最南端の鵞鑾鼻灯台
DSC_6077 (800x533)

台湾東海岸の三仙台
DSC_6120 (800x533)

太魯閣の風景
DSC_6174 (533x800)

・台湾の民主化の起点は1988年だった。蒋経国が戒厳令の解除や政治活動や報道の解禁を決意し、「時代が変わり、環境が変わり、潮の流れも変わった」と語った年だ。おかげで、血を流さずに民主化できた。

・台湾は、16世紀にポルトガル人が「イラ・フォルモサ(麗しき島)」とよく知られる感嘆詞ともに世界に知られるようになった。訪れてわかるが、花の無い冬にもかかわらず、ブーゲンビリアなど熱帯の花が咲き乱れている。花好きの人はたまらないだろう。

・馬英九は外人の超エリートだ。蔡英文は、屏東という台湾最南端にある県にルーツを持つ。父親は客家人、母親は福建系。父方の祖母は先住民族のパイワン族だ。客家、福建、原住民という台湾土着の三つの系統を持つ。彼女は台湾大学法学部、米国コーネル大学、ロンドン・スクール・エコノミストで博士号取得。

・台湾は日本と1972年、米国と1978年まで国交を持っていた。中華民国は国連設立のメンバー。日本と国交がない国は北朝鮮。どこが異なるのか?台湾は国際承認以外では国家承認の要件を満たしている。国際的に承認を得られていない国はパレスチナなどがある。台湾は中華民国という国名がある、総統や国会議員も選挙で民主的に選ばれる、ニュー台湾ドルという通貨がある、盛況な軍隊もいる。明らかに『国』である。

・日本は台湾を二度捨てた。一度目は1945年の敗戦による引き上げ。二度目は1972年の中国承認による国交断絶。それでも台湾人は日本が好きだ。日本人は台湾人に答えているか、疑問だ。

・映画で「湾生回家」は台湾生まれの日本人が台湾を訪れる話をドキュメントしたもの。この映画を見ると涙が止まらなくなる。これは日本人だけでなく、台湾人も同じと思う。庶民が国家に翻弄され引き裂かれた歴史。

・蒋介石は終戦後、「以徳報怨」を以て日本に接してくれた。日本人は蒋介石に対しなんとなく好ましい人と感じる。しかし、台湾国内は暗黒の時代であった。因みに台湾国内には蒋介石の像が4000体もあるそうだ、日本の二宮金次郎像をはるかに凌駕する。こんなに作っても誰も敬意を払わない。

・1947年の2・28事件で沖縄の人達が、台湾人に間違われ殺戮された。日本人は戦後の混乱のため、あまり知られていない。台湾も不都合な歴史がある。

・国民党と民進党の違いは、国民党は経済優先、民進党は政治優先。従い、大陸から嫌がらせの様に経済関係を悪化させられれば民進党はつらい立場になる。中国は台湾独立を絶対に阻止するつもりなので、次の総統選挙は混乱するだろう。

・国民党政権時代、大陸反攻については「一年準備、二年反攻、三年掃討、五年成功」と言われたが、実現しなかった。もともと大陸から逃げて来たので、たんなるスローガン。亡命政権の戯言。

・2012年に行われた東日本大震災の追悼式典で、外交関係のない台湾を除外した。国民感情からは途方もない金額200億円の支援をしてくれた台湾を外したことは恥ずべき行為。安倍政権や外務省の役人は恥を知るべき。

・鄭成功の時代に38年間にわたりオランダ人が台湾を支配していたが、鄭成功がオランダ人を追い出し、それにとってかわった。そして、全軍が屯田兵となった。そのような農地は『営』と呼ばれ、現在も地名として残っている。歴史的に台湾が最初に独立した時代。

・終戦により、マッカーサーは日本に対し、中国大陸の蒋介石に降伏するように命じた。当時蒋介石は重慶に居た。彼は先発として陳儀を台湾に派遣。彼はアジア型の政客で、在任2年で台湾を私物化した。後に陳儀は死刑になったとも。

・昔、帝国大学は東京にしかなく、明治30年代に京都に設立された。その後、仙台、福岡、京城(ソウル)、台北の順に設立。阪大はずっと後になる。日本政府は台湾や朝鮮半島を無理しても一流の地にしたかったのか。

・蒋介石は戦後大陸にやってきた。2千万人の人口に対して大陸からやってきた人は10%。彼らが支配階級となった。1947年に暴動が起き、全島に戒厳令をしいた。解除されたのは1987年で、40年間しきっぱなし。通常は短期間で地域も限定されるが、世界的にも珍しい。随分、無精な政権だ。日本の2.26事件は東京限定で1週間の戒厳令。

・蒋介石の銅像の前に『天下為公』とあった。中国の王権が『公』であったことは一度もなく、毛沢東や蒋介石も、彼らにとって、自国は私物であった。大陸から乗り込んできた中華民国は、憲法停止と戒厳令施行という非立憲的態度で台湾人に臨んだ。台湾人はゆえなく逮捕され、裁判によらず処刑された。

・台湾統治の基礎を作ったのは、児玉源太郎、後藤新平、新渡戸稲造等である。余談だが、江の島に児玉神社がある。乃木神社や東郷神社に比べ気の毒なほど貧弱だが、台湾統治に対する敬意か山縣有朋の歌碑や後藤新平による顕彰碑、などに交じって台湾製糖や台中市の灯篭があるのも面白い。また、日露戦争の203高地攻略でなくなった兵を慰霊する、203高地の石でできた『爾霊山』という慰霊碑もある。そして驚くことに蒋介石の児玉を顕彰する詩碑もある。

・辛亥革命の父、孫文は客家の人である。毛沢東と共に中国革命を起こした朱徳や鄧小平もそうだ。また、洪秀全も同じだ。革命家が多い。

・阿里山は天下の名勝だ。玉山の前衛をなし、標高が、1800~2400mもあり、連峰として18峰を数える。樹齢1000年、2000年という檜が至る所にある。日本の巨大木造建築物も台湾の檜のお世話になっている。

・八田與市の銅像を見ると顎の丈夫そうな、更に骨の頑丈そうな風貌で、作業ズボンをはき、腰を下ろして現場を見つめている。視線の向こうは烏山東ダムの珊瑚潭の水が広がっている。本当に好もしい銅像だ。珊瑚潭のほとりに八田與一と妻外代樹(とよき)の墓がある。與―の命日は、5月8日で毎年この日に嘉南農田水利会の人々により墓前祭がいとなまれる。故人は国籍人種民族を超えた存在だ。

・サッポロがアイヌ語であるように『たかお』ももとは山地人の地名だった。清朝以前タカオ社からきている。『打狗(タアカオ)』という漢字を当てた。日本統治時代に高雄へ変更。日本の影響の大きさに驚く。

・地球は自転している。そして春分の日は正午に赤道付近に垂直に照り付ける。夏至の時には北回帰線上に太陽が来る。赤道を挟み北回帰線と南回帰線に間の地域が熱帯だ。東部太平洋側の花蓮県の瑞穂郷と豊浜郷に北回帰線が通っている。また西部台湾海峡側の嘉義市、嘉義県水上郷にも北回帰線が通っており嘉義市の南郊に、その北回帰線が通っていている。

・台湾の原住民は単一の民族でなく、諸族は互いに言語が通ぜず、文化も異なる。漢民族の文化になじんだ者を熟蕃という。なじまない者を生蕃とよんだ。日本統治時代は高砂族とよび、戦後は『高山族』とよぶそうだ。今は山地人・山地同胞という安定したよび方があるが、山地同胞のほうは自らを『原住民』と呼ぶことを主張し、現に『原住民』が一般化している。

・1943年に高砂族(アミ族)のスニヨン(日本名・中村輝夫)が特別志願兵として日本陸軍に入隊し、モロタイ島に上陸。しかし、モロタイと島の残存部隊には終戦のポツダム宣言受諾は伝わらなく、皆ばらばらになり、彼だけが島に取り残された。終戦から29年経った1974年12月にインドネシア共和国によって発見された。騎兵銃はよく手入れされていたらしい。この目出度い話で困惑したのは妻だった。彼が出征の時すでに身ごもっていた。その後男児を出産。彼女は夫の帰りを10年待ったが、終にあきらめ別の男の婿を取った。その婿も仰天したはずだ。その婿はスニヨンが残した妻子を養って21年が立っていた。そして彼は黙って家を出た。72歳だった。まるで浦島太郎の話のようだ。スニヨンは中華民国国民としてふさわしい李光輝という名をつけられた。台湾に帰国した彼は詰めかけた報道関係者の質問は一切わからなかった。言語として理解できたのは日本語とアミ族の言葉だけだった。余談だが、横井正一氏は1972年、小野田寛郎氏は1974年3月に発見された。

・ポツダム宣言は1945年7月に26日ポツダムで米国トルーマン、英国チャーチル、ソ連スターリンにより会談した。会談後、蒋介石に連絡し同意を得て宣言成立。『日本占領』という条項があり、連合国の占領下に置く。もし、蒋介石が日本の九州や四国を占領していれば歴史はどうなっていたか。

・日本が統治時代における最後の反乱『霧社事件』は1930年に起こった。台湾人は日本の官憲をひそかに『土皇帝』と呼んでいた。それほど警官たちに対する反発や憎悪があった。

・1895年に日本統治が始まって花蓮港庁は処女地に近かった。商店街を見ると山田洋二監督の『寅さん』に舞台になりそうな感じの街だ。

・台湾は、原住民を除くとボートピープルでできた無主の地として時を過ごした。漢民族はあくまでもあとからやってきた人達。そして外省人は最後にやってきた人。

・台湾人を統治するため、台湾人のアイデンティティを日本人に替えていく「皇民化政策」が盛んになった。そのため、神社が数多く創建された。神社は領台当初、鄭成功を祀る「開山神社」が台南に設けられた。終戦時には台湾には230社に及んだ。

・台湾の総督。①樺山資紀、②桂太郎、③乃木希典、④児玉源太郎、⑤佐久間左馬太、⑥安東貞美、⑦明石元二郎、・・・・⑲安藤利吉 1985年から50年間に19人が総督の地位についた。平均すると2年強であり、あまり長いとは言えない。1895年に日本統治が始まる。北白川宮能久はマラリアにより台南で客死。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる