18.07.28大阪で暑気払い

 28日に大阪で大学時代のサークルの暑気払いがあり、久しぶりに関西に出かける。丁度台風12号の日本直撃の報道もあり、少し早めに新幹線に乗車。昼頃に大阪に到着。夜の暑気払い開始まで時間を持て余すので、かねてから行きたかった『司馬遼太郎記念館』へ。

記念館は東大阪市の近鉄「八戸ノ里」駅から700mほどに位置する
DSCN3055 (800x600)
 
DSCN3073 (800x600)

DSCN3074 (800x600)

DSCN3060 (800x600)

記念館そのものは安藤忠雄氏の設計によるコンクリート打ちっぱなしの斬新なものだ
DSCN3072 (800x600)

DSCN3065 (800x600)

DSCN3059 (600x800)

 展示内容は主に司馬氏が集めた膨大な資料、自著、翻訳本等2万冊の蔵書が高さ11mの書架に収められている。これには圧倒される。さすがに「坂の上の雲」を執筆した時は神田の古書店から日露戦争関係の資料や古書籍が店頭から消えたそうだ。 館内の写真撮影はNG。DSCN3064 (800x600)

DSCN3063 (800x600)

DSCN3062 (800x600)

ホールでは氏のインタビューのVTRが上映されていた。ただ、鑑賞者は私ともう一人のみであった。チョット寂しい。
DSCN3061 (800x600)

 庭に出てみると居宅の中にある氏自身の書斎をガラス越しに拝見できる。
DSCN3056 (800x600)

DSCN3071 (800x600)

 庭の片隅には花供養碑があった。また、江戸時代に河内平野で栽培されていた日本自生種の「稲田桃」がたわわに実っていた。
DSCN3070 (800x600)

DSCN3067 (800x600)

DSCN3069 (800x600)


 司馬遼太郎記念館を堪能した後、夜の会場近くの梅田・曾根崎に戻ったが時間があるので、近松門左衛門の遊女お初と手代徳兵衛の心中を扱った『曾根崎心中』の舞台「露天神」に立ち寄る。ここは通称「お初天神」の方が、とおりが良い。ここもビルの谷間にあるため大阪の南にある『夫婦善哉』の舞台「法善寺横丁」とよく似ている気がする。

DSCN3075 (600x800)

DSCN3078 (800x600)

DSCN3079 (800x600)

DSCN3080 (600x800)

 この日はいろいろ寄り道をしたが、久しぶりの関西を満喫。しかし、台風の影響で予約していた高速夜行バスは運休との連絡があり、ホテルに泊まるか迷ったが、新幹線の最終便に近い新大阪9時3分発ののぞみに乗車。案の定、掛川、静岡間で徐行や停車を繰り返す。結局、自宅に戻ったのは日にちが変わった12時半頃となった。台風だからしょうがないか。

 暑気払いの会場、曾根崎の「しょうち梅田」
DSCN3081 (800x600)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる