17.10.28-11.01西安・洛陽雑感

洛陽の龍門石窟。伊川を挟む対岸から眺めた則天武后がモデルといわれる廬舎那仏。

DSC_1149 (800x533)


【雑感】
・長安は東経108度55分、北緯34度15分に位置する。わが国では紀伊半島の尾鷲や徳島、今治、徳山と同一線上にある。一方、洛陽は東経112度27分、北緯34度41分で位置的には長安の東約250kmに位置する。そして緯度的には大阪とほぼ同じだ。体感的には東京と比べて若干寒く感じた。

・長安は地理的に、歴代王朝の主要な領域の真ん中よりもかなり西にずれている。ここは「関中」と呼ばれるように、中国の主要な領域からは函谷関や玉門関といった守備の固い難所を通って行かなければならず、反乱が起きた場合の防衛に適している。
 一方、洛陽はその「関中」よりも東側の比較的平坦な地にあり、領土の真ん中に近くて交通の便が良いので経済的に有利。しかし交通の便の良さは、内乱が起きたら守りに弱いことも意味する。つまり、軍事的には長安、経済的には洛陽がすぐれている。
 また、中国の統一王朝は、東側はいつも海岸まで領土にしているが、西側の広さはその王朝の勢力によって変わる。勢力の弱い王朝は、西にずれている長安は異民族の領地に近いことになり、洛陽を選びがちになる。逆に強力な王朝は西域に進出して積極的に攻略し、経営していくので、西側にある長安を選ぶ傾向にあるのでは。

・西安は阿倍仲麻呂や空海が入唐している。当時、長安は国際都市でソグド人(ペルシャ人)が商業はもちろんのこと、当時の酒場でも働いていたようだ。現代ではさしずめ外人バーに相当か。まさしくシルクロードの基点だ。

・西安の歴史は古代や中世だけではない。今から80年ほど前の1936年に張学良・楊虎城らによる蒋介石拉致監禁事件が発生した。東北軍の張学良が、国民党の蔣介石を西安で監禁し、国共内戦の停止を迫り、それに同意させたクーデター。抗日民族統一戦線を結成する端緒となり、1937年の日中戦争の開始と共に第2次国共合作が成立した。


 中国は北京や上海、広州などが脚光を浴びるが、歴史的には西安や洛陽にはかなわないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる