17.09.14甘縄神社大例祭

甘縄神社は、和銅3年(710)行基が草創し、豪族・染谷時忠が創建した鎌倉最古ともいわれる由緒ある神社。源氏と縁が深く、源頼朝が社殿を修理したと「吾妻鏡」は伝える。また、北条政子や実朝も参拝したとある。
ネットで秋祭りを調べていると今日が例大祭。早速出かけてみる。歴史は古いがこじんまりとしたチョット、シャビ―な神社。

神社の参道はちょっと寂しい感じ。ただ、小高い丘に位置するため階段を登りきると由比ガ浜を望むことができる。これが社殿。
DSC_0233 (800x533)

参道は非常に寂しい。
DSC_0228 (800x533)

この石段を登れば社殿につく。
DSC_0231 (533x800)

10時から神事が始まるので氏子は三々五々集まり、スタンバイ。
DSC_0238 (800x533)

DSC_0239 (800x533)

社殿の奥に本殿が見える。神職以外は本殿に上がれないそうだ。従い横の小路を登り本殿を眺める。
DSC_0237 (800x533)

DSC_0235 (800x533)

神職は2人で神事を行う。氏子(と言っても10人ほど)は頭を下げ、かしこまる。
DSC_0241 (800x533)

DSC_0243 (800x533)

神社の階段を降りると鳥居があり、その右側の家は文豪川端康成の家だ。今は親戚の方が住んでいるそうだ。当然のことだが、ガイドブックには載っていない。
DSC_0229 (800x534)

大通りに出ると神輿が飾ってあった。
DSC_0227 (800x533)

甘縄神社の近くは長谷寺と高徳院(大仏)がある。折角なので、秋の風情を求め訪ねてみる。長谷寺の本堂はいつ見ても立派。
DSC_0222 (800x533)

境内には彼岸花や萩が咲いていた。
DSC_0217 (800x533)

DSC_0218 (800x533)

DSC_0219 (800x533)

境内には通常の絵馬ではなく、あまり見かけない牡蠣殻の絵馬がある。
DSC_0224 (800x533)

DSC_0225 (800x533)

長谷寺から5分程度歩くと高徳院の大仏がある。ここで秋を感じるのは、やはりススキと盛りを過ぎた百日紅の花越しに見る大仏だろう。
DSC_0212 (800x533)

DSC_0214 (800x533)

帰りの道中で、今が盛りの彼岸花を見る。彼岸花は花の命が短く一日しか持たない、紅い色だけでなく少しベージュがかった白い彼岸花もなかなかのものだ。
DSCN2714 (800x600)

DSCN2718 (800x600)

関東地方は9月に入って30℃を越えた真夏日は昨日だけだったようだ。週末は台風の影響がありそうだが、来週はいよいよ秋が始まる。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる