17.06.10広町の田植祭

今日は『広町緑地』で田植祭があり、出かける。田植祭と言っても、農家が田植を行うのではなく、あくまでも子供たちの体験学習が目的と思う。秋の稲刈りまでは農薬を一切使用しない有機農業。秋の収穫後は脱穀し、おにぎりを作るのだろう。

先ず、主催者より田植についての説明。みんな神妙に聞く。
DSC_0009 (800x533)

そもそも『広町緑地』とは、「鎌倉市緑の基本計画」で開発が予定されていた事業用地を県、市及び市土地開発公社が取得し乱開発を防ぐために確保した土地。主として動植物の生息地または生育地である樹林地等の保護を目的とする都市公園で面積は48ヘクタール。

DSC_0040 (800x533)

初めて田んぼに入った子が大勢いたと思う
DSC_0010 (800x533)

DSC_0020 (800x533)

ぬかるみに足を取られて悪戦苦闘
DSC_0023 (800x533)

田んぼは大小さまざまで何枚かあり、深い田んぼは年長組、浅い田んぼは年少組。一列に張られたロープの標に苗を植える。
DSC_0024 (800x533)

DSC_0029 (800x533)

少し慣れて、だんだんうまくなる。
DSC_0027 (800x533)

やっと慣れて半人前程度になった
DSC_0036 (800x533)

一仕事終えて小川で足を洗う
DSC_0033 (800x533)

田んぼ近くの湿地帯にはガマの穂が
DSC_0038 (800x533)

来週は同じ広町緑地で『ホタル観賞会』が催される
DSC_0039 (800x533)

今の子は泥んこ遊びをしないから田植は新鮮だっただろう。自分がこの子たちと同じころは農家の子供は学校を休んで田植をしていたと思う。レジャーでなくて労働力であったのだろう。隔世の感がある。















コメントの投稿

非公開コメント

No title

田舎でも中学に田んぼがあり、田植え、稲刈りやりましたね。色んなチャンスがあることはいいことですね。立派に育つことを願ってます。
プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる