19.10.31鎌倉文学館特別展

 鎌倉文学館で『オリンピックと文学者』というテーマの特別展が開催されているので出かけてみる。

DSCN3926 (800x600)

 文学館へのアプローチ
DSCN3927 (800x600)

DSCN3928 (800x600)

 文学館
DSCN3958 (800x600)

 1896年に第1回アテネ大会が開催された。1900年のパリ大会を目にしたかもしれない夏目漱石、1932年、ロスアンジェルス大会に参加し小説を書いた田中秀光、1936年、ベルリン大会を取材した武者小路実篤。そして1964年、アジア初の東京大会は、多くの文学者が観戦しペンをとった。

 修学旅行と思われる中学生が大勢入館していたので、ゆっくり展示内容を見ることができなく、残念だった。

 前列左から2番目が夏目漱石 ボート部
DSCN3930 (800x600)

 正岡子規 野球部
 DSCN3931 (800x600)

DSCN3932 (800x600)

DSCN3933 (800x600)

DSCN3934 (800x600)

DSCN3935 (800x600)

 日本マラソンの父として、NHK大河ドラマ『いだてん』のモデルとなった金栗昭三は文学者ではないが、彼がストックホルム大会で履いた足袋の新聞宣伝広告(昭和23年)が展示されていた。驚いたことに当時はスニーカーではなく地下足袋であった。

DSCN3942 (800x600)

 館内をざっと見たのち、付属のばら園を覗いてみる。やはり秋の花は春よりも小ぶりな感じがした。
DSCN3946 (800x600)

DSCN3947 (800x600)

DSCN3951 (800x600)

DSCN3953 (800x600)








19.10.22-24東北紅葉観光

 久しぶりに2泊3日のスケジュールで東北地方の紅葉見物に出かけた。出発の22日は台風20号(後に温帯低気圧)の影響で早朝から大雨。また、東京都内は『即位の礼』で厳戒態勢だった。

 雨の中霞む紅葉。
DSCN3840 (600x800)

 先ず、山形県の山寺こと立石寺を訪れる。ここは松尾芭蕉の奥の細道で『閑さや巌にしみ入る蝉の声』で有名なお寺だ。山寺の入り口に『登山口』と書かれている。拝観より登山が似つかわしい。奥の院まで1015段の石段が待っている。

DSCN3843 (800x600)

DSCN3813 (800x600)

DSCN3815 (600x800)

DSCN3820 (600x800)

 立石寺は松尾芭蕉の奥の細道がなければこんなにメジャーなお寺にならなかったのではと感じた。その感謝のためか、『せみ塚』や芭蕉と曾良の像があった。

DSCN3846 (800x600)

DSCN3811 (800x600)

 雨の中、奥の院を目指すと風景はさながら墨絵の様な感じがする。

DSCN3830 (800x600)

DSCN3837 (800x600)

  山寺を後にし、近くの天童で宿泊。天童は将棋の町と温泉で有名。ホテルで濡れた衣服を乾かし温泉に浸かる。


 二日目は昨日の天気が嘘のように快晴となった。そして最上川に出かけ、川下りを体験。最上川も芭蕉の『五月雨を集めて早し最上川』で有名だ。奥の細道の解説書によれば、当初は『五月雨を集めて涼し最上川』であったらしいが、芭蕉自ら船に乗り『早し最上川』に変更したらしい。たまたま小生が乗船した時も台風豪雨の影響で『大雨を集めて早し最上川』を実感。

DSCN3848 (800x600)

DSCN3852 (800x600)

DSCN3863 (800x600)

DSCN3867 (800x600)

DSCN3869 (800x600)

 川下りの後、大正ロマンあふれる銀山温泉を訪れる。最上川も銀山温泉もNHKの朝ドラ『おしん』で有名。残念ながら朝ドラを見ない小生はあまりピンとこなかったが。銀山温泉そのものは湯治客用なのか、観光地としての賑わいや猥雑さはなかった。中々好ましい。

DSCN3875 (800x600)

DSCN3872 (800x600)

DSCN3884 (800x600)

DSCN3885 (600x800)

 銀山温泉の奥に流れる『白糸の滝』
DSCN3880 (800x600)


 銀山温泉を後にし、東北地方が誇る紅葉の名所、鳴子峡に向かう。ここはさすがに観光客が大勢来ていた。京都の嵐山同様、平坦な場所でなく渓谷なので高低差があり、上から眺めて良し、下から見上げてもよしの様々な紅葉が見物できる。

DSCN3886 (800x600)

DSCN3895 (800x600)

DSCN3893 (800x600)

DSCN3894 (800x600)
DSCN3896 (800x600)

 JR陸羽東線の鳴子温泉駅から赤倉温泉に向かう。赤倉温泉駅は半世紀以上前にスキーで訪れたことがあったが、全く記憶は残っていなかった。

DSCN3897 (800x600)

DSCN3898 (800x600)

DSCN3901 (800x600)

 最終日はロープウェイで空中から蔵王の紅葉を見物することに。山頂の鳥兜駅に着いた時は多分10℃を下回っていたと思われる。思わず寒さに震えた。

DSCN3902 (800x600)

DSCN3909 (800x600)

DSCN3904 (800x600)

DSCN3910 (800x600)

DSCN3915 (800x600)

DSCN3922 (800x600)

 蔵王で折角なのでロープウェイ近くの温泉に入る。硫黄弱酸性ということでぬるぬるして少し硫黄臭がする。冷えた体には気持ちがよかった。


 今回の旅行で肝心の紅葉は、鳴子峡は今が見ごろ、また蔵王は山頂付近は終わっている感じがした。東北地方は温泉が多く、大浴場の湯船につかると思わず『ア~、ウ~』と奇声を発しご機嫌の3日間だった。


プロフィール

Whitedevil

Author:Whitedevil
FC2ブログへようこそ!
2011年秋に完全リタイアー。現在は毎日が日曜日の素浪人。そして地球の何処かを徘徊中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる